海ごみ啓発バスの出発式を開催しました!

 

平成30年12月15日(土)、コープ栗林の駐車場にて、「海ごみ啓発バス」の出発式を行いました。

このバスには、海ごみ啓発バスコンテストでグランプリを受賞した、

敬愛保育園(高松市藤塚町)の子どもたちの作品「きれいなうみでハッピースマイル」がラッピングされています。

自分たちの描いた絵がラッピングされたバスを見た子どもたちは、大喜び!

香川県の海ごみキャラクターのウミゴミラと一緒に、バスへの記念乗車や、記念撮影をした後、「いってらっしゃーい!」のかけ声で、バスを見送りました。

この海ごみ啓発バスは、ことでんバスの鹿角線、下笠居線、川島線(レインボー、サンメッセ)、御厩線にて、平成31年3月15日まで運行されます。

 

 

海ごみ啓発バスコンテストの受賞作品が決定しました!

ごみのない美しい里海の実現にむけて、県民の皆様に海ごみ問題に関心を持っていただくためのラッピングバスにデザインするため、子どもたちの思い描くきれいな海の絵を募集したところ、15作品の応募があり、審査の結果、グランプリ、審査員特別賞、mimika賞の3作品が決定しました。

☆グランプリ
敬愛保育園「きれいなうみでハッピースマイル」
(高松市藤塚町)
※ことでんバスのデザインになります。バスは12月中旬ごろから、運行予定です。

〇審査員特別賞
あすなろ保育園「カラフルなさかな」
(高松市屋島西町)

〇mimika賞
のぞみ保育園「なかよしおさかなパラダイス」
(善通寺市上吉田町)